TOP

ムラムラが限界だったので風俗へ、その時の体験談を紹介します。

気まぐれのソープでも楽しいですよ

大宮でソープを楽しむペースはかなり気まぐれですね。定期的に利用する時もあればあまり利用しなくなる時もありますし、逆にガンガン利用する時もあります。どういった心境の変化なのかというよりも、単純に気まぐれですかね(笑)
ソープは気が向いたときに大宮まで行って利用しているんですけど、別にそれでも誰かから咎められるようなものではないですし、それに気まぐれってことはソープを利用している時はとにかく気分が高まっている状態でもあるので絶対に楽しいんですよ。性欲が溜まっているからなのか、それとも何かしら気分を発散したいからなのか女の子と楽しみたいからなのか。そこら辺の理屈は自分でもよく分かりませんけど、一つだけ言えるのは気まぐれだからこそ、自分の気持に正直になって楽しめるものなんじゃないのかなとも思いますよね。
気まぐれに任せて大宮までソープに行く。何だかわがままに聞こえてしまうかもしれませんが、裏を返せばソープを利用したい気持ちが爆発しそうな時に利用しているんですしちょうど良いと思います。

ソープ嬢の癖もまた、面白いんですよ

ビジュアル、スタイル。あとは得意技とかですかね。ソープ嬢の「個性」と呼ばれているものも人それぞれいろいろとあると思うんですけど、それだけじゃないのもまた、事実ですよね。例えば癖。これもまた、ソープ嬢にとっては個性の一つにカウントして良いものなんじゃないかなって思うんですよね。例えばですけど「左利き」なんてのもソープ嬢にとっては武器かなと。
実際に左利きのソープ嬢と大宮のソープで楽しんだことがあります。驚いたことに手コキが左手になるだけで微妙に感じ方が違うんですよ。指の根本の位置が逆。本当にこれだけなんですけど、大抵は右利きのソープ嬢の方が多いので新鮮なんです。自分でもたまに利き手と逆の手で持つと新鮮な気持ちになれると思うんですけどソープ嬢にそれをしてもらうと更に新鮮な気持ちを味わえるので結構お勧めかなって思いますよ(笑)
それにそういった癖は利き手だけじゃなくていろいろとあるので、そういった細かい部分まで含めて大宮のソープ嬢選びは楽しいんですよ。